ホーム > 競技概要

競技概要

競技内容・競技会場
出場チーム





あなたが工夫して製作したモデルロケットや搭載機器(ペイロード)を、日本で一番宇宙に近い場所"種子島"から打ち上げてみませんか!?
参加者を対象に種子島宇宙センターの見学会も同時開催します!日頃見ることのできない宇宙基地の見学をするまたとない機会です。
JAXA職員との技術交流会・宇宙講演も予定しております。


第13回ロケットコンテスト参加者向け開催要項

コンテスト構成

ロケット部門,ペイロード部門より構成され、モデルロケット・CanSat技術発表会、ロケット製作教室も行われます。

開催日

2017年3月2日(木曜)9:00~4日(土曜)15:00
当日の天候によるスケジュールの入れ替え、JAXAのロケット打ち上げの都合により会場変更の可能性があるので、
予め御了承願います。

開催場所

  • ロケットコンテスト
    • 宇宙航空研究開発機構(JAXA)種子島宇宙センター 竹崎芝生広場
      (予備会場:前之浜海浜公園)
  • エントリー受付,機体審査,開会式,技術発表会,表彰式・技術者交流会,宇宙講演会,ワークショップ
    • 南種子町福祉センター,農業者トレーニングセンター,南種子町中央公民館
    • (予備開場:南種子町福祉センター, 大和ホテル)
  • 模型ロケット製作教室
    • 受付・製作場所:南種子町研修センター2階 大会議室
    • 打ち上げ場所:南種子町営陸上競技場(前之峯グランド)

参加料

分類 参加者 参加料(1人あたり)
1 ロケットコンテスト参加者 学生 1600円 社会人 3100円
2 参加チームの引率者(指導者) 3100円
3 見学者 学生 1600円 社会人 3100円
4 表彰式と技術者交流会のみの参加者(社会人対象) 2000円(協賛企業に所属する社会人は無料)
5 模型ロケット教室の参加者 無料(保険は一括して本大会にて加入)

参加料には、保険料・交流会・参加記念バッグ代等が含まれる。
製作費、搬入搬出にかかる費用、旅費等については参加者負担とする。

申し込み締め切り

  • 競技者:2016年12月4日(日曜)
  • 見学者:2016年12月18日(日曜)

※締切日時を過ぎた申し込みは一切受け付けません。
※当日の飛び込み参加は認めません。

申し込み資格

  • ロケットコンテスト
    • 日本国内の高等学校,高等専門学校,大学の学生
    • 日本宇宙少年団本部登録リーダー
    • その他 社会人等
  • 模型ロケット製作教室
    • 種子島在住の小学生以上,高校生まで